メニュー

AGA(男性型脱毛症)の新しい治療薬が発売されました

[2016.06.29]

新しい治療薬(商品名:ザガーロ)は既存の治療薬(商品名:プロペシア、フィナステリド)に比べてAGAの原因となる物質の産生をより強力にブロックし、発毛効果は約1.6倍と言われております。

その一方で副作用は既存の薬と同程度と言われており安全性は高いお薬です。但し、新薬なので既存の薬より値段が高く、当院では1か月分で9500円です。

プロペシアやフィナステリドを半年以上内服しても生え際などにあまり発毛が得られない、といった方がよい適応となります。

逆に一度もプロペシアなどを内服したことがない方は、いきなりザガーロを内服するよりまずはプロペシアで様子を見る方がコスト面で良いと思います(プロペシアでも十分効果の高いお薬だからです)。

また、プロペシアを内服しても脱毛が進行している方は、そもそもAGAではない可能性が高いためザガーロも適応ではない可能性が高いです。

ご興味があれば受診時にご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME