メニュー

院長ブログ

蕁麻疹の方が急増しています(2022.06.09更新)

ある程度毎年の事ではありますが、日差しが強くなり気温差が激しく体調が狂いやすい今の季節、蕁麻疹の患者さんが急増してきております。

ほとんどは内服薬を中心とした治療で良くなります。が、症状の強い方はお薬を飲み始めても効果が出るのに2~3日は要します。また、お薬を飲んで多少症状が軽減する方はまだいいのですが、まったく効果が現れず痒くて夜も眠れないくらい症状の強い方は、お薬の量を増やしても、他のお薬に代えたり追加してもそれですぐに症状が止まることはまずありません。そのような場合、患者さん自身がとても辛いため早く治したいと診察室で興奮されていることが多いですが、症状が強い場合は飲み薬に加えて、点滴+安静が重要になります。つまり、入院も視野に入るくらいの状態と考えます。日々の仕事をこなして疲労しながら治すというのは困難だと思われます。

申し訳ありませんが、当院では設備的にもマンパワー的にも点滴治療を行うことができません。薬を使ってもまったく効果が無く夜も眠れないくらいのひどい蕁麻疹の場合は、少なくとも点滴が可能な施設の受診をお勧めいたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME